ニキビイメージ

突然現れる大人ニキビ

大人になってからできるニキビは、皆さん多かれ少なかれ体験されていると思いますが、若い頃とはできる箇所やでき方などが異なり、それも突然ある時に現れるようなことがあるのではないでしょうか。
ニキビができる原因には様々なものがありますが、10代などのエネルギーに溢れ皮脂の分泌が活性化されている頃とは違い、特に女性に関して大人になってから現れるタイプのものは生活環境や生活習慣などに大きく左右されると言われています。
例えば、経験上寝不足が続いたなど不規則な生活や女性特有のものとして生理周期の影響、また食事等による特定物質のアレルギー反応により起こることもあります。
そして、できるゾーンとしては若い頃では額や頬のTゾーンを中心としたものが多かったのですが、大人になってからは顎回りに多く現れます。
また、ニキビのタイプとしても大きくは腫れ上がり存在感のあるものではなく、細かく赤い斑点状のもので居座ると結構長引いたりします。
これら大人ニキビの原因は概して肌のターンオーバーが乱れていることにより発生すると言われており、若い頃ではコマメな洗顔などをして外側の肌環境を清潔に保っていれば自然と治っていた気がしますが、大人になってからは皮脂等の汚れというよりも内側に問題があることが多く、この根本原因を解消することが最善の策と思われます。
もちろん外的な衛生面にも配慮することも大切でありその点洗顔も重要で、この際特にデリケートな肌質の方なら必要以上に洗い過ぎて肌を包む皮脂膜まで洗い落さないことがポイントのような気がします。
従って、それぞれに特徴を掴み自分に合った洗顔料を選ぶことも大切かと思われます。
そして、内側からのケアとしては、ターンオーバーを正常な状態に戻すことに重点を置いて、充分な睡眠やバランスの取れた食事、ストレスの軽減や適度な運動など規則正しい生活を心掛けることやホルモンバランスを整えることなどが挙げられます。
更に、最近ではこのターンオーバーに注目したスキンケア用品も多く販売されていますのでこれを利用するのも1つの方法です。
加えて、アレルギーのある方は原因物質を体内へ取り込むことを出来るだけ避け、特にアレルギー症状のない方でも体調が思わしくない時には反応を起こす場合がありますので気を付けるのが良いと思います。
従って、大人になってからできるニキビは明らかに若い頃とは性質を異にしますので、内外両面からのケアを行うと良いでしょう。

Copyright(C) 2014 肌質改善.com All Rights Reserved.